りそな銀行カードローンは低金利か検証!気になる審査と融資額も解説

「ホントに、りそな銀行カードローンは低金利なんだろうか。。」

「いっぱいお金を借りれる人じゃないと低金利にならないんじゃない?」

りそな銀行のカードローンが新たに『りそなカードローン』となって登場!果たして他社と比較しても、低金利なカードローンとして借入検討する余地のあるものなのだろうか?

今回は、りそな銀行カードローンを検討している人へ、審査や借入・返済方法など詳しく内容を解説しているよ。プレっち

りそな銀行カードローンが低金利かは上限金利で比較!

カードローンで低金利なのはどこか?と考えた時、どこを見て判断したら良いのか悩む人もいるだろう。

そんな人は、


・カードローン金利表示の上限金利を確認すること

をおすすめする。

なぜなら、カードローン審査に通ったとしたら、上限金利よりもさらに高金利には絶対にならないからだ。

その上限金利がどんなものかといえば、りそなカードローンの場合は年3.500%(←下限金利)~年12.475%(←上限金利)と表示される。

つまり2つ金利表示されている高金利な方が、上限金利というもの。

りそなカードローンの審査に通ったなら、12.475%よりも高金利になることは絶対にないということ。

カードローン16社の上限金利をまとめて表にしたものが以下になる。

カードローン各社の上限金利
カードローン名 年率
ダイレクトワン 20.0%
アコム 18.0%
レイクALSA
SMBCモビット
アイフル
プロミス 17.8%
オリックス銀行
auじぶん銀行 17.5%
セブン銀行 15.0%
クレディセゾンマネーカード
住信SBIネット銀行 14.79%
北洋銀行カードローン
(スーパーアルカ)
14.70%
楽天銀行スーパーローン 14.5%
みずほ銀行カードローン 14.0%
イオン銀行カードローン 13.8%
りそなカードローン 12.475%

見てみると分かるが、50万円くらいの借入額までなら、りそなカードローンが1番の低金利になっている。

↓↓↓↓↓50万円の返済額が知りたい人はこちらの記事↓↓↓↓↓
カードローンから50万円以下で借りたら返済はいくらか悩む女性 カードローンで50万円のお金を借りると返済額はいくら?

りそな銀行カードローンの金利は融資額によって決まる!

住宅ローン・フリーローン・マイカーローン・教育ローン・リフォームローンと多くのローン商品を取り扱っているりそな銀行。その中でも「りそなカードローン」を選ぶべきかで悩んでいる人もいるだろう。

りそなカードローンが他社カードローンと違うところは、融資額が13の金額コースに分けられていて、その金額に対して適用金利が決められていること。

りそな銀行カードローンの融資額とそれに対する金利
融資額 通常金利 優遇金利
10万円型 年12.475% 年11.975%
30万円型
50万円型
70万円型
100万円型 年11.500% 年11.000%
150万円型
200万円型 年9.000% 年8.500%
300万円型 年7.000% 年6.500%
400万円型 年5.500% 年5.000%
500万円型 年4.900% 年4.400%
600万円型 年4.500% 年4.000%
700万円型 年4.000% 年3.500%
800万円型 年3.500% 年3.000%
さらにお得な金利特典が適用されるには

りそな銀行カードローンには、通常金利の他に優遇金利もある。その条件として、

りそな銀行の住宅ローン利用中
給与振込口座として、りそな銀行を利用中

住宅ローンの方は、カードローンのお借入れと同一口座で所定の住宅ローンを利用中かつ、インターネットバンキングを契約しているといった細かい制約もあるが、通常金利から年▲0.5%の金利特典が適用される。

りそな銀行カードローンの審査を担当する2つの保証会社

銀行カードローンは一般的に保証会社を利用している。その保証会社が与信審査を担当するので、あなたが借入できるのかは、その保証会社しだいになる。

保証会社
名称 りそなカードローン
保証担当 りそなカード株式会社 オリックス・クレジット(株)

りそな銀行のカードローンでは、審査を担当する保証会社が2つある。それが『りそなカード株式会社』と『オリックス・クレジット(株)』。

りそなカード株式会社は、りそなグループの会社でクレジットカード業務やローン保証業務を主な業務として行っている。いわば身内の保証会社。

一方でオリックス・クレジット(株)は、りそな銀行から依頼請け負って審査業務をする信用保証事業。りそな以外では、オリックス銀行やイオン銀行も保証会社として業務提携している。

どちらかの保証会社があなたの審査を担当することになる。

申し込み資格
名称 りそなカードローン
年齢制限 満20歳以上満66歳未満(申込時)
利用できる人 会社員・派遣社員・パート・アルバイト
利用できない人 学生・専業主婦・主夫
 年齢満60歳以上、は原則として当座貸越極度額は200万円以下になる

次に申し込み資格の違いについて。基本として、『安定した収入』がないとどのカードローンでも借り入れができない。それはりそな銀行でも同じこと。そういった点で、専業主婦・主夫はりそな銀行カードローンでは申し込み資格はない。

ただし、学生はアルバイトなどで安定収入があっても、借り入れができない。

収入証明書
名称 りそなカードローン
条件 50万円を超える場合は提出義務

銀行は貸金業者ではないので、貸金業法にあるように50万円以上の借入で収入証明書を義務付ける必要はない。

ただ最近は銀行であっても、過剰融資を抑制するために自主的に収入証明書の提出を積極的に行っている。りそな銀行でもそういった観点で、50万円を超える場合は提出を求められる。

りそな銀行カードローンで即日融資ができるのか?

りそな銀行からのすぐの融資を期待している人もいるだろう。即日融資は出来ない。

以前は銀行カードローンでも即日融資に対応していたが、いま現在(2019年5月)は不可能になっている。

なぜ即日融資が不可能かといえば、単純に審査に時間がかかるようになったからだ。

カードローンが申し込まれると、申込者が反社会勢力ではないかといった照会を警察庁データベースに問い合わせする義務がある。

その照会結果が出るまでに1日以上費やすので、実質的にりそな銀行カードローンでも即日融資ができなくなった。

できる限り早く借りたい人は、こちらのカードローン>>> レイクALSA

りそな銀行カードローンの審査申込み方法と流れ

りそな銀行カードローンの審査には、仮審査と本審査がある。

STEP.1
ネットで申し込み
インターネットで仮審査に申込む (原則24時間365日受付)
STEP.2
在籍確認
自宅・職場への在籍確認の電話
STEP.3
仮審査結果
仮審査結果をメールで受け取る
STEP.4
本審査
本審査への必要書類の提出 (ローン申込書と必要書類・収入証明書を提出)
STEP.5
契約
WEBで契約手続き
STEP.6
融資
利用開始の案内メール受け取り後、手元のキャッシュカードでカードローンを利用
本審査に必要な書類は、スマートフォンやデジタルカメラで撮影後、画像をメール知らされる専用サイトでアップロードする。

りそな銀行カードローンの明細など自宅に届く郵便物

りそな銀行カードローンでの借入を考えているけど、どんな郵便物が届くのか気になる人もいるだろう。特にカードローンのことは家族に内緒にしておきたい場合、知っておきたい気持ちも理解できる。

ただ初めに伝えておくと、りそな銀行では郵便物が自宅へ届くことは避けられない。

  • 口座開設時に発行されるキャッシュカード
  • 借入中3か月ごとに発行される明細書

契約書などは直接窓口で受け取ることで郵送は防ぐことができる。でも上記2つは本人確認と住所確認が目的でもあるので郵送なしにはできないんだ。

どうしても家族に内緒にしておきたい人は、
関連記事⇒「【厳選】家族にバレないカードローン」

りそな銀行カードローンの借入方法

りそな銀行カードローンでは、すでにりそな銀行口座所持者以外にもカードローンを利用するなら、口座開設が必須になっている。

そのため、りそな銀行カードローンの借入方法としては、手持ちのキャッシュカードでATMからお金を引き出す。

また、預金残高によって利用できるATMも変わってくる。

預金残高に関係なく、お金を引き出す場合
りそな銀行カードローンを利用できるATM
りそなグループATM りそな銀行・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行・みなと銀行
コンビニATM セブン-イレブンなど・ローソン・ファミリーマートなど

預金残高に関係なく、お金を引き出す場合が少しややこしく感じるが、普通の借入と捉えてもらえばいい。

預金残高以上のお金を引き出す場合(超過分のみ借入れ)
りそな銀行カードローンを利用できるATM
りそなグループATM りそな銀行・埼玉りそな銀行・関西みらい銀行・みなと銀行
コンビニATM セブン-イレブンなど・ローソン・ファミリーマートなど
提携ATM ゆうちょ銀行・バンクタイム・BANCS提携銀行・MICS提携銀行

預金残高以上のお金を引き出す場合がちょっとややこしい。

あなたの口座に預金残高20万円があったとする。そしてりそな銀行カードローンの融資限度額が30万円だったとする。

融資限度額30万円-預金残高20万円=10万円

この10万円分を引き出したい場合に利用できるATMが上の表になる。

りそなカードローン借入時のATM手数料

りそなカードローン借入時にできるだけ気をつけたいのが、ATM利用時の手数料だ。何度も借入しない人には大した金額ではないかもしれないが、意外と小銭でもチリも積もって無視ができない金額になるものだ。

りそな銀行カードローン利用時のATM手数料がかかる曜日と時間帯
りそな銀行
埼玉りそな銀行
関西みらい銀行
みなと銀行 ゆうちょ銀行 その他の提携金融機関
平日 8:45~18:00 無料 110円
上記以外の
時間帯
110円 220円
土曜 9:00~14:00 110円 220円
上記以外の
時間帯
110円 220円
日曜・祝日 終日 110円 220円

りそなカードローンの自動融資(オートチャージ)

ATMからお金を引き出して借りる方法以外に、りそな銀行カードローンには自動融資(オートチャージ)というものがある。

公共料金(ガス・水道・電気)やネット回線、携帯代などの引落としにりそな銀行カードローンと同一の口座を利用してる場合、残高不足分を自動に融資してくれるというものだ。

たとえば引落しの日付までに入金を忘れていたなんて場合は、その残高不足分を補ってくれる。

もちろんカードローンの限度額に余裕があることが前提。

うっかり忘れの多い人にとっては、役に立つサポート機能となっている。

りそな銀行カードローンの返済方法

りそな銀行カードローンの返済は基本的に、返済日の3営業日前の貸越残高に応じて


毎月5日(銀行休業日の場合は翌営業日)に口座から自動引落し

される。

基本的以外では、追加返済をしたい場合には『りそなグループATM・コンビニATMのほか、インターネットバンキング』が利用できる

追加返済の注意点として、

・関西みらい銀行の旧関西アーバン銀行店舗、みなと銀行店舗では、ATMでの返済はできない
・コンビニATMの種類によってはカードローンが利用できない

約定返済額
借入れ残高(基準貸越残高) 毎月の返済額
700万円超~800万円以下 9万円
600万円超~700万円以下 8万円
500万円超~600万円以下 7万円
400万円超~500万円以下 6万円
300万円超~400万円以下 5万円
200万円超~300万円以下 4万円
100万円超~200万円以下 3万円
50万円超~100万円以下 2万円
1万円超~50万円以下 1万円
1万円未満 基準貸越残高全額

上記が毎月5日に引落しされる目安になる。気にして欲しいのが、左側の基準貸越残高。これは返済日の3営業日前の貸越残高となっている。

つまり返済日の2営業日前とか1日前に新たに借入した場合は、その借入額が約定返済額に含まれていない。

また、1万円未満の基準貸越残高であれば、全額返済するという決まり。

りそなカードローンの返済シミュレーション

ここでは実際に借入したときの返済がイメージしにくいという人へ、りそなカードローンの返済シミュレーションを掲載。

借入額が、10万円、50万円、100万円、200万円、300万円の5つの状況での返済シミュレーションになる。

元金+利息=約定返済額という部分で、毎月の支払いのうち元金がいくらのなのか?利息分はいくらなのか?を意識しながら、ぜひ確認してみて欲しい。

りそなカードローン借入10万円の場合の支払い推移
返済回数 約定返済額 元金 利息 借入残高
1回目 10,000円 8,961円 1,039円 91,039円
2回目 10,000円 9,054円 946円 81,985円
3回目 10,000円 9,148円 852円 72,837円
: : : : :
10回目 10,000円 9,835円 165円 6,081円
11回目 6,144円 6,081円 63円 0円
りそなカードローン借入50万円の場合の支払い推移
返済回数 約定返済額 元金 利息 借入残高
1回目 10,000円 4,803円 5,197円 495,197円
2回目 10,000円 4,853円 5,147円 490,344円
3回目 10,000円 4,903円 5,097円 485,441円
: : : : :
70回目 10,000円 9,804円 196円 9,120円
71回目 9,214円 9,120円 94円 0円
りそなカードローン借入100万円の場合の支払い推移
返済回数 約定返済額 元金 利息 借入残高
1回目 20,000円 10,417円 9,583円 989,583円
2回目 20,000円 10,517円 9,483円 979,066円
3回目 20,000円 10,618円 9,382円 968,448円
: : : : :
40回目 20,000円 15,111円 4,889円 495,096円
41回目 10,000円 5,256円 4,744円 489,840円
: : : : :
67回目 10,000円 9,863円 137円 4,448円
68回目 4,490円 4,448円 42円 0円
りそなカードローン借入200万円の場合の支払い推移
返済回数 約定返済額 元金 利息 借入残高
1回目 30,000円 15,000円 15,000円 1,985,000円
2回目 30,000円 15,113円 14,887円 1,969,887円
3回目 30,000円 15,226円 14,774円 1,954,661円
: : : : :
55回目 30,000円 22,456円 7,544円 983,433円
56回目 20,000円 12,625円 7,375円 970,808円
: : : : :
90回目 20,000円 16,155円 3,845円 496,564円
91回目 10,000円 6,276円 3,724円 490,288円
: : : : :
152回目 10,000円 9,900円 100円 3,455円
153回目 3,480円 3,455円 25円 0円
りそなカードローン借入300万円の場合の支払い推移
返済回数 約定返済額 元金 利息 借入残高
1回目 40,000円 22,500円 17,500円 2,977,500円
2回目 40,000円 22,632円 17,368円 2,954,868円
3回目 40,000円 22,764円 17,236円 2,932,104円
: : : : :
40回目 40,000円 28,230円 11,770円 1,989,611円
41回目 30,000円 18,394円 11,606円 1,971,217円
: : : : :
87回目 30,000円 24,037円 5,963円 998,250円
88回目 20,000円 14,177円 5,823円 984,073円
: : : : :
120回目 20,000円 17,078円 2,922円 483,980円
121回目 10,000円 7,177円 2,823円 476,803円
: : : : :
177回目 10,000円 9,941円 59円 306円
121回目 307円 306円 1円 0円
ここまでのまとめ
  • りそな銀行カードローンは上限金利がかなり低金利
  • 融資額によって適用金利が決まる
  • 即日融資は期待できない
  • 借入方法はATMでキャッシュカード
  • 返済は毎月5日に引落し